接客力で太客を増やす!キャバクラで働くなら稼ぐキャバ嬢になろう

キャバクラで働くならより稼ぐキャバ嬢を目指そう

キャバクラは月に数百万円稼ぐこともできる、夢のあるお仕事。
しかし、せっかくキャバ嬢になるなら、稼げるキャバ嬢を目指すことが重要です。キャバ嬢の仕事は見返りも多い反面、本気で取り組まなければ太客も増えません。
逆にお店の人気No1を目指すようにすれば、自然と稼ぎが増加します。
「キャバ嬢 年収」でGoogle検索すると驚くほど稼ぐセレブキャバ嬢が沢山いることがわかりますね。
セレブとまではいかなくても、年収は生活の質の向上に直結しますので、稼ぐキャバ嬢を目指すことの重要性は高いといえます。

接客力をアップすると太客が増える

では、キャバクラで稼ぐには何が必要だと思いますか?
特に大切なことは、自身の接客力の向上です。キャバ嬢の売上は接客力に左右されます。
ただし、同じ営業スタイルを行っても売上は伸びません。例えば、一口にお客さんと言ってもタイプは様々で、以下のような違いがあります。

・単にキャバ嬢とお話をしたい人
・キャバ嬢との疑似恋愛を楽しみたい人
・愚痴を聞いてもらいたい人
・お酒を楽しみたい人

このように、キャバクラには色んなお客さんが訪れます。こうした違いがありますから、お客さんに合わせた営業スタイルを選ぶことは重要です。
しかし、接客力を高めないと営業スタイルの確立も難しいでしょう。どんな営業をするにせよ、根底にあるのは接客力です。

逆に接客力を高めると、色んな営業スタイルを確立できるようになります。
具体的にどのような営業スタイルがあるのかは、キャバ嬢の3つ営業法について知るなどの記事を参考にしてみてください。
お客さんごとに使い分ければ、自然と太客も増えていきますし、自身の売上もアップする好循環となり、月々の稼ぎも増加します。

稼いでいるキャバ嬢のことを観察してみよう

問題は接客力を高める手段ですが、お店にいる他のキャバ嬢をコッソリ観察してみましょう。これが一番確実な方法です。
ただ、観察するならお店で人気がある人か、売れっ子である必要があります。
彼女らは稼げるキャバ嬢の好例であり、自身にとって最も良い見本となります。観察する時は、下記の4つを重点的に見てみましょう。

・普段の接客方法
・お客さんごとの営業スタイルの違い
・お客さんの反応
・ドリンク・ボトルをおねだりする時のトーク

特に接客方法と、お客さんごとの違いを見ることが大切です。余裕があれば、おねだり時のトークも観察してみてください。
稼げるキャバ嬢は、こうした点を常に意識しています。売れっ子の接客を真似て、自分の売上もアップさせましょう。

独自の営業スタイルを築き上げるキャバ嬢も中にはいます。しかし、そこへ至るまでが茨の道で、相応のセンスと努力が要求されます。
このため、他のキャバ嬢を観察することが売上アップの近道です。観察すれば営業・接客の技術を盗めますし、売上を上げるヒントも掴めるでしょう。
他者の営業をそのまま活かせるとは限りませんが、自分なりに工夫して自身のスタイルを確立させてみてくださいね。

キャバ嬢はいつまでもできる仕事ではない

ただ、キャバ嬢は長く続けられる仕事ではありません。綺麗な花がいつか枯れてしまうように、キャバ嬢もやがて限界が来てしまいます。
キャバ嬢の平均年齢が若い理由には、こうした背景もありるんです。旬を過ぎると売上も取れず、収入も減ってしまうのが現状。
自分で限界を感じる場合もありますが、引き際の見極めも大切です。

キャバ嬢は皆平等に、いつかは引退する時期が訪れます。若い内にしかできないため、稼げる内にしっかりと稼ぐことが重要な仕事です。
引き際がいつ訪れるかは人それぞれですが、年齢が高まるに連れて引退時期が近くなります。入店できるお店の選択肢も狭まるため、若い内に稼いでおくのが一番です。

稼ぐようになればお店の信頼も高まる

稼げるキャバ嬢を目指すのは大変で、一朝一夕にはいきません。
けれど、日々接客スキルを磨くことで、売上という目に見える結果で現れます。稼げるようになれば、お店の売上もアップしますので、お店からの厚い信頼も勝ち取れます。

始めは誰もが同じです。1日1万円しか稼げないことだってあります。でも、そこで立ち止まったら一生売れないキャバ嬢で終わります。
接客力を高めて太客を作り、お店への貢献を意識しましょう。そうすれば収入が大幅に増え、ゆとりある生活が送れるようになりますよ。

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!