香里奈 生い立ち

香里奈さん 生い立ち

香里奈さんとは

さて、前述に紹介した映画ガールですがこちらの主演を勤めているのが女優で活躍している香里奈さんです。劇中では29歳という微妙な年齢で女性から大人へと駆け上がっていく中で、女性特有の分岐点に立っている恋に仕事に悩んでいる女性を演じています。上手に演じられているとの評判もありますが、調べてみると劇中で香里奈さんが演じている由紀子は香里奈さんの実年齢と同年齢だということが分かりました。これだったら等身大の自分を表現することによって、女性の共感を幅広く集められますね。

そんなガールの主演を演じている香里奈さんを応援・紹介していくページとなっています、まずは香里奈さんの現在までの生い立ちを見ていきましょう。

三姉妹の末っ子
香里奈さんは1984年2月21日生まれの29歳です、これは恐らく有名な話だと思いますが香里奈さんは三姉妹の末っ子として名古屋で生まれ育ちました。三姉妹とのことですが、上のお姉さん方も大変な美人さんで、皆さん美人でしかもそっくりなんですよね。お姉さん方は、長女の『能勢あんな』さん、次女の『えれな』さん、そして香里奈さんと言います。知っている人は知っていたことだと思いますが筆者がテレビで姉妹がいて、しかも全員も出るとして活動していて、おまけに全員にているというのは本当に驚きました。何だこの完璧姉妹は・・・・・・!?と、女性の姉妹を持っている人はひどく嫉妬したこともあるのではないでしょうか。おまけに全員が全員とも仲が良いとも言われているので、きっと幼少時からそれぞれが楽しく暮らしていたのかもしれませんね。
スタートはモデルから
香里奈さんが芸能界に足を踏み込んだきっかけはモデルからというのも有名な話です。このモデルというのもあんなさんの影響が強かったといわれています、そりゃあんな美人なお姉さんがモデルとして活動しているのなら、似ている自分にだってきっとできるはずと思いますよね。まぁそんなことを考えていたかどうかは分かりませんが、そんなこんなで香里奈さんは15歳の頃からモデル事務所に所属して活動してました。その後2000年からは人気雑誌RAYで専属モデルを務めることになり、現在まで同雑誌のトップモデルとしても活動しており、このことが本格的な香里奈さんが女優としてデビューすることになったきっかけになりました。その後一躍人気女優へと駆け上がることになり、また同様にも出るとしても活動も継続しているのですから、ある意味で初志貫徹を貫いている姿勢が良いですね。
プライベート秘匿
芸能人としては珍しいのかもしれませんが、香里奈さんはこれまでブログやツイッターといったSNS媒体を利用したことがなく、またバラエティ番組などに出演することになっても自分の私生活に対することを話すといったことを極力控えているとのことです。例外的なものでモデルとして活動しているRAYにおいては自身が持っている連載の中で、私生活について明かしているといいます。それ以外においてはほとんど語ることなく、姉妹がいることについてもテレビで話すまでは知らなかった、なんて人も少なくないと思われます。芸能人というのは今ではSNS媒体を利用することで様々な広告を宣伝したりして、アフィリエイトなどで収入を伸ばしていることもよく知られていますが、そういう意味では香里奈さんの採っている方針は好感の持てる姿勢ではないでしょうか。最近では芸能人の私生活の切り売り手法に対してネット上では様々な批判が飛び交っていますが、それでも物好きな人たちは芸能人の生活スタイルを覗いているのですから、おあいこでしょう。香里奈さんは是非今後もこうした自身の信念を貫き通すように情報技術に翻弄されないで欲しいですね。
女優としての活動
香里奈さんがRAY専属モデルとして活動している中で、ついに女優として2001年に放送された常磐貴子さん主演作品『カバチタレ!』で念願の女優として活動を始めることになる。この作品を気にモデル行と女優業の二つに主軸をおくようになり、2004年には短編ドラマ『ディビジョン 第5夜 2H』でテレビドラマ初主演を飾ることになった。翌年には映画初主演作である『深呼吸の必要』で銀幕デビューも果たすなど、着々と女優としてキャリアを伸ばしていくことになりました。この頃から徐々に女優としての実力を高めていくことになり、2008年には主演作『だいすき!!』の頃になると、若手の中でも有能な実力派女優としての地位を築くことになる。そんなことも合って、香里奈さんが主演することにある作品は昨今のドラマ不況の時代においては中々好成績を残しているので、彼女の女優としての格があがってきているという事になるのだろう。
広告として
その抜群のスタイルから香里奈さんはCMなどの宣伝活動も積極的に出演しており、特にファッション関係では毎月必ず見ない日はない。RAYを除いても、必ず何かしら香里奈さんが広告を勤めているものを街中で見かけることがあるため、彼女のイメージキャラクターに起用することによって得られる利益というものが相当なものだということも意味している。また2006年には資生堂から発売されたTSUBAKIのCMに出演した際に、同様に出演していた『広末涼子』・『吹石一恵』・『黒木メイサ』・『相沢紗世』の4人と共に全日本シーエム放送連盟の賞を獲得するなどの功績も獲得している。こういったことから見てみると、香里奈さんはすでに日本ではモデルとしても女優としても確かな地位を築いていると言えるでしょう。今後もっと年相応の貫禄、というものが出てくる頃にはもしかしたら熟年ベテラン女優として活動することになる日が来るかもしれないですね。

主なテレビドラマ出演作品一覧

ではここで香里奈さんがこれまで出演してきたテレビドラマ作品を紹介して行きましょう。映画作品に関しては、後々ゆっくり紹介していきますのでお楽しみに!!

  • カバチタレ!(2001年、フジテレビ) - 小原春菜 役
  • ロング・ラブレター~漂流教室~(2002年、フジテレビ) - 舞岡あずさ 役
  • ディビジョン1 「2H」(2004年、フジテレビ) - 梶原真弓 役
  • ナースマンがゆく(2004年、日本テレビ) - 矢野原希美 役
  • 海猿-UMIZARU EVOLUTION-(2005年、フジテレビ) - 松原エリカ 役(第1話ゲスト)
  • 夜王~YAOH~(2006年、TBS) - 斉藤祭 役
  • CAとお呼びっ!(2006年、日本テレビ) - 菊池優花 役
  • メッセージ~伝説のCMディレクター・杉山登志~(2006年、TBS) - 伊藤真記 役
  • 僕の歩く道(2006年、関西テレビ) - 松田都古 役
  • 翼の折れた天使たち第4夜「商品」(2007年、フジテレビ) - 主演・美咲 役
  • バンビ~ノ!(2007年、日本テレビ) - 日々野あすか 役
  • 牛に願いを Love&Farm(2007年、関西テレビ) - 末永美帆子 役
  • だいすき!!(2008年、TBS) - 主演・福原柚子 役
  • 先生はエライっ!(2008年、日本テレビ) - 青山雪 役
  • 猟奇的な彼女(2008年、TBS) - 三朗の見合い相手 役(最終話ゲスト)
  • 霧の火 樺太・真岡郵便局に散った九人の乙女たち(2008年、日本テレビ) - 井上愛子 役
  • みゅうの足パパにあげる(2008年、日本テレビ) - 山口綾 役
  • リアル・クローズ(スペシャルドラマ)(2008年、関西テレビ) - 主演・天野絹恵 役
  • ガリレオΦ(2008年、フジテレビ) - 新藤奈美恵 役
  • ラブシャッフル(2009年、TBS) - 逢沢愛瑠 役
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所(2009年、TBS) - 秋本・カトリーヌ・麗子 役
  • 働くゴン!(2009年、日本テレビ) - 泉亜美 役
  • リアル・クローズ(連続ドラマ)(2009年、関西テレビ) - 主演・天野絹恵 役
  • 笑う女優「殺したかもしれない」(2010年、日本テレビ) - 葉月 役
  • 世にも奇妙な物語 20周年スペシャル・春 ~人気番組競演編~「ニュースおじさん、ふたたび」(2010年、フジテレビ) - 主演・朝倉瑞希 役
  • フリーター、家を買う。(2010年、フジテレビ) - 千葉真奈美 役
  • 美咲ナンバーワン!!(2011年、日本テレビ) - 主演・天王寺美咲 役
  • フリーター、家を買う。 スペシャル(2011年、フジテレビ) - 千葉真奈美 役
  • 私が恋愛できない理由(2011年、フジテレビ) - 主演・藤井恵美 役
  • ダーティ・ママ!(2012年、日本テレビ) - 長嶋葵 役
  • 宮部みゆき・4週連続 “極上”ミステリー 第1夜 理由 (2012年、TBS) - 小西美穂 役
  • ほんとにあった怖い話 夏の特別編2012「或る夏の出来事」(2012年、フジテレビ) - 主演・島津聡美 役
  • PRICELESS~あるわけねぇだろ、んなもん!~(2012年、フジテレビ) - 二階堂彩矢 役
  • SUMMER NUDE(2013年、フジテレビ) - 千代原夏希 役

女優としての主な受賞歴

  • 『第9回ニフティ映画大賞・新人賞』(『海猿』、『深呼吸の必要』、『天国の本屋~恋火』)
  • 『第14回日本映画批評家大賞・新人賞(小森和子賞)』(『深呼吸の必要』、2005年)
  • 『第46回ACC CM FESTIVAL・演技賞』(TSUBAKI、2006年)
  • 『第51回ザテレビジョンドラマアカデミー賞・助演女優賞』(『僕の歩く道』、2007年)
  • 『第56回ザテレビジョンドラマアカデミー賞・主演女優賞』(『だいすき!!』、2008年)
  • 『日本皮革産業連合会・ベストレザーニスト2008』(女性部門、2008年)
  • 『第25回日本メガネベストドレッサー賞』(サングラス部門、2012年)